【安全で快適!】従来のハムスターボールには無い、ハムスターボール「Halo」の魅力

【安全で快適!】従来のハムスターボールには無い、ハムスターボール「Halo」の魅力

ハムスターボールHaloと従来のハムスターボールの違いと安全性について

ハムスターボールというアイテムをご存じですか?ハムスターボールは、ハムスターがボールの中に入って、家の中やサークル内を自由に動き回ることができるもので、ハムスターの運動不足を解消するために役立ちます。しかし、従来のハムスターボールにはいくつかの問題点がありました。今回は、従来のハムスターボールと比べて安全性が高いハムスターボール「Halo」について、その違いと安全性を詳しく見ていきます。

 

従来のハムスターボールの問題点

調査したところ、ハムスターボールは日本では多く流通していませんでした。また、流通しているものの多くが品質に問題がありました。特に安全面での問題が多く報告されています。例えば、通気孔が大きすぎてハムスターの足が挟まる危険性があったり、素材が脆くて割れやすかったりしました。その結果、ハムスターが怪我をしたり、足がもげてしまったとの報告もありました。

 

ハムスターボールHaloの特徴

ハムスターボールHaloは、アメリカのハムスター愛好家によって開発されたもので、安全性を最優先に設計されています。その特徴を以下に示します。

通気孔の大きさ

ハムスターの足の大きさは、ドワーフハムスターで1cmほどです。ハムスターボールHaloの通気孔は直径2mmで、ハムスターの足が挟まりづらいサイズに設計されています。また、通気孔の表面積が広いため、ボール内の空気循環が良く、熱がこもらないので、ハムスターの呼吸困難や熱中症なることを防ぎます。

高品質なプラスチック素材

Haloは耐久性の高い素材を使用しており、型崩れや割れを防ぎます。これにより、長期間にわたって安全に使用することができます。

二重ロック機能

ハムスターボールHaloには二重ロック機能が付いており、ボール内で遊んでいるハムスターが突然飛び出してしまう事故を防ぎます。

多機能性

ハムスターボールHaloは、床で使用できるハムスターボール、外に連れて行くことができるキャリーケース、運動器具の回し車の3つのアイテムの役割を果たします。単にハムスターを家の中で遊ばせるだけでなく、ハンドルを装着することで外に散歩や病院に連れて行くキャリーケースとしても使えます。キャリーケースにでも、回し車のようにハムスターはケースの中で運動できます。さらに、スタンドを装着すれば回し車のような運動器具としても使用できるため、ハムスターの運動環境を多様にサポートします。

 

ハムスターボールHaloは、従来のハムスターボールと比較して、安全性と多機能性に優れています。特に、通気孔の設計や素材の耐久性、二重ロック機能が特徴で、ハムスターの安全を守ります。また、ボールとしての運動機能だけでなく、キャリーケースや回し車としても使用可能で、飼い主にも便利なアイテムです。Haloを使用する人が増えて、ハムスターが安全に運動でき、ハムスターと飼い主様の幸福度が向上することを願っています。

ブログに戻る

外でハムスターと散歩できる持ち運び可能なハムスターボール「Halo」の紹介

HALO_ハムスターボール使用イメージ

「Halo」は、ハムスターなどの小型ペットを安全に運動させるために設計された、持ち運び可能なハムスターボールです。


安全設計について:2mmの通気孔が多数配置されており、ペットの足が挟まれるリスクを軽減しつつ、優れた通気性と熱の分散を実現しています。2段階のロック機構を備えており、使用中に蓋が外れる心配がありません。これにより、ペットが安全にボール内で運動できるだけでなく、飼い主も安心してペットを外に連れ出せます。

ボールを外して使用できる:HaloはRoamボールを取り外して使用すうことが出来ます。飼い主が狭いアパートやペット対策が不十分な環境に住んでいる場合でも、Haloを使用することでペットが安全に室内で探索活動を楽しむことができます。Haloはペットと飼い主の両方にとって安心かつ画期的な製品となっています。

「Halo」商品ページ