Haloの構造と使用方法

Haloの構造

Haloは透明のボールと、キャリーハンドル、ハンドルスタンドの三種のパーツで構成されています。ボールは、蓋と真ん中で分解することができ、ペットの足が挟み込まれない、2mmの通気口があります。ハンドルは縦に2つに分解でき、分解した内側にはハンドルスタンドが内装されています。ハンドルスタンドを取り外してハンドルの下部に装着して、Haloを立たせることができます。

Haloの使用方法

Haloは屋内外で使用することができます。

【Haloを持ち運びで使用する場合】

Haloを屋外で使用する時は、ボールの蓋を外し、ペットをボールの中に入れた後、蓋を時計回りに閉め、蓋のロックを掛けます。二重のロックがかかり、ペットが突然ボールから飛び出すことを防ぎます。
HALO_ハムスターボール本体
次に、ボールの蓋が正面に向くように、ハンドルをボールに挟み込みます。ハンドルに付いているボタンを押しながらボールを押し込むことで、ハンドルに挟み込めます。ボールがハンドルにしっかりと固定されます。

屋外でHaloを使用する際は、ハンドルをしっかりと握ってください。このようにセットアップすれば、小さなお子様でも、ペットを連れて、安全に外で散歩やお出かけができます。

【Haloを置いて使用する場合】

置いて使う時は、屋外と同様にボールにペットを入れ、蓋を閉めてロックをかけた後、ハンドルを分解します。分解したハンドルの内側には、ハンドルスタンドが内装されています。ハンドルスタンドを取り外し、ボールにハンドルを装着します。最後にハンドルの下部にあるくぼみにスタンドを取り付ければ、Haloを立てかけた状態で使用可能になります。くぼみとハンドルはマグネット構造なので、差し込むことでくっつきます。普段遊ばせるときや、簡易シェルターとして便利です。

HALO_ハムスターボール使用イメージ

【Haloを床で使う場合】

床で使う時は、ハンドルを取り付けずにボールだけを床に置きます。ボールにペットを入れて蓋を閉めた状態で、床の上に置くと、ボール内でペットが家の中を自由に動き回ることができます。ペットがストレス無く、自由に冒険することができます。この方法で使う際は、不慮の事故を防ぐために、常にペットの様子を見守る必要があります。ご注意ください。

Haloはペットの安心と安全を考慮して設計された、新感覚のペット用品です。Haloを使って、愛らしいペットと一緒に過ごす時間をより楽しく、思い出に残る体験にしてください。

Contact form