【要観察!】ハムスターが外に出たがるサインと対処法

【要観察!】ハムスターが外に出たがるサインと対処法

ハムスターが外に出たがるサインと対処法

ハムスターを飼い始めたばかりの方へようこそ!小さくてかわいいハムスターは、その仕草や行動がとても魅力的です。しかし、時々「うちのハムスター、外に出たがっているかも?」と感じることはありませんか?この記事では、ハムスターが外に出たがる理由やそのサイン、そして適切な対処法について詳しくご紹介します。


ハムスターが外に出たがる理由とサイン

まず、ハムスターが外に出たがる理由について見ていきましょう。ハムスターがケージの外に出たいと感じるのには、いくつかの理由があります。


運動不足とストレス解消:

ハムスターは自然界では広範囲を移動して餌を探す動物です。具体的には、1日に数キロメートルも移動することがあります。そのため、ケージの中だけでは運動量が不足し、ストレスがたまります。外に出ることで、これらの問題を解消しようとします。

 

環境の変化への好奇心:

ハムスターは好奇心旺盛な生き物です。新しい場所や環境を探索することで、精神的な刺激を受けることができます。ケージの外の新しい世界に興味を持ち、外に出たがるのです。


エネルギー発散:

特に夜行性のハムスターは夜間に活発になります。ハムスターは本能的に夜になると縄張りを見て回る習性があります。ケージ内が巣穴のようなもので、その外の世界を見回りすることで、エネルギーを発散しようとします。


次に、ハムスターが外に出たがるサインについて見ていきます。以下のような行動が見られた場合、ハムスターは外に出たがっているかもしれません。


ケージを噛む:

ハムスターがケージのバーを頻繁に噛むのは、外に出たがっているサインです。この行動は、ケージを壊すことで外に出られると考えているためです。また、ストレスや運動不足を解消するための方法でもあります。別の訴えとしては、歯の成長が原因で、噛むことで歯を削る目的がある場合もあります。

 

動きが活発になる:

ケージ内で激しく動き回る、ケージの壁を登ろうとするなどの行動も、外に出たがっているサインです。これらの行動は、ケージの中では十分に運動ができないため、外に出てもっと広い範囲で動きたいという欲求の表れです。別の訴えとしては、環境に対する不満や退屈さを感じている可能性もあります。

 

特定の方向を見つめる:

特にドアや窓の方向を頻繁に見つめる行動も、外に出たがっているサインです。ハムスターは視覚的な刺激に対して反応するため、外の世界に興味を持ち、その方向を見つめることで外に出たいと訴えています。別の訴えとしては、ケージ内に興味を引くものが不足している場合があります。

 

ハムスターが外に出たがるサインをしたときの対処法

ハムスターがこれらのサインを見せたとき、どのように対処すればよいのでしょうか?

遊び場を提供する:

ハムスター用の安全な遊び場を用意し、定期的にそこで遊ばせることで運動不足やストレスを軽減できます。例えば、折りたたみ可能なプレイペンをケージの外に設置し、その中にトンネルや隠れ家などの遊び道具を配置します。これにより、ハムスターが安全に遊ぶことができ、外に出たがる欲求を満たすことができます。

 

新しいおもちゃ:

新しいおもちゃやアクセサリーをケージに追加することで、ハムスターが飽きずに過ごせるようにします。トンネルや隠れ家、回し車、かじり木などのアイテムを取り入れると良いでしょう。特に、回し車は運動不足を解消するのに最適です。静音設計のものを選ぶと、夜間の騒音を減らすことができます。また、かじり木はハムスターの歯の健康を保つためにも役立ちます。

 

ハムスターを外に出す時間・環境・その他の注意点について

ハムスターを外に出す際の時間と環境についても注意が必要です。

 

時間:

一回あたりの外出時間は15〜30分程度が適切です。これ以上長くなると、ハムスターがストレスを感じる可能性があるため、短時間で頻繁に外に出すことをお勧めします。また、ハムスターは夜行性のため、夜間に外出させる方が自然なリズムに合っています。

 

環境:

ハムスターが安全に探索できるよう、危険な物やエリア(電気コード、隙間、小さな穴など)を排除した専用の遊び場を設けることが重要です。温度や湿度も適切に管理し、直射日光を避けるようにしましょう。室温は20〜24℃が理想的です。

 

監視:

ハムスターを外に出す際は必ず監視し、逃げ出さないように注意します。特に他のペットがいる場合は、別の部屋で遊ばせるようにします。また、ハムスターが小さな物をかじる習性があるため、誤飲の危険がないように小さな部品や有毒な植物などを取り除いた場所を選びま

 

ハムスターとの絆を深めてください

ハムスターが外に出たがるサインを見逃さず、しっかり対応してあげることで、ハムスターの健康と幸せを守ることができます。小さな友達がケージの外に出たがっていると感じたら、安全で楽しい環境を提供して、運動不足やストレスを解消させてあげましょう。毎日の観察とちょっとした工夫で、ハムスターの生活を豊かにしてあげてください。

 

Haloの紹介

ハムスターを安全に外に散歩やお出かけに連れて行きたい?そんなあなたにお勧めなのが、Happy Habitatsの開発した持ち運びできるハムスターボール「Halo」です。Haloは世界初の持ち運び可能なハムスターケージで、ハムスターを安全に外出させるための最適なアイテムです。

Haloの特徴:

  • 通気性抜群: 通気口がしっかりと設けられているため、ハムスターが快適に過ごせます。
  • 二重ロック機能: 安全性を確保するための二重ロックが施されており、ハムスターが逃げ出す心配がありません。
  • 丈夫な持ち手: 持ち運びに便利な丈夫な持ち手がついているため、どこへでも簡単に連れ出せます。
  • 滑車の形状: Haloは滑車の形状をしているため、ハムスターは中で楽しく運動することができます。
  • 多用途: 散歩だけでなく、旅行やお出かけの際にも使用でき、スタンドがついているのでゲージを掃除する際の簡易シェルターとしても使えます。また、ボールを取り外して床や庭で自由に冒険させることも可能です。

ご興味お持ちでしたら、是非したのURLからご確認ください。

ブログに戻る

外でハムスターと散歩できる持ち運び可能なハムスターボール「Halo」の紹介

HALO_ハムスターボール使用イメージ

「Halo」は、ハムスターなどの小型ペットを安全に運動させるために設計された、持ち運び可能なハムスターボールです。


安全設計について:2mmの通気孔が多数配置されており、ペットの足が挟まれるリスクを軽減しつつ、優れた通気性と熱の分散を実現しています。2段階のロック機構を備えており、使用中に蓋が外れる心配がありません。これにより、ペットが安全にボール内で運動できるだけでなく、飼い主も安心してペットを外に連れ出せます。

ボールを外して使用できる:HaloはRoamボールを取り外して使用すうことが出来ます。飼い主が狭いアパートやペット対策が不十分な環境に住んでいる場合でも、Haloを使用することでペットが安全に室内で探索活動を楽しむことができます。Haloはペットと飼い主の両方にとって安心かつ画期的な製品となっています。

「Halo」商品ページ